NANO OZONE
ウィルス・菌を除去

原材料は飲用にも適した地下水と塩だけ
「ヒトにやさしい」を追い求めて開発された
ウィルス・菌除去水です。

原材料は飲用にも適した地下水と塩だけ
「ヒトにやさしい」を追い求めて開発された
ウィルス・菌除去水です。

NANO OZONEの特徴

除菌能力

「オゾンのチカラ」

「ナノバブルのチカラ」
二つを合わせる事により実現した菌除去水

  • 「オゾンのチカラ」
    オゾン水は、その強力な酸化力により様々な菌・ウィルスに対して有効である事が知られております。また、とても高い安全性も有しており、特に医療・介護・食品加工分野で実用されております。
    ※全ての菌・ウィルスに対して有効であるわけではありません。
    ※本品はオゾン水ではありません。
  • 「ナノバブルのチカラ」
    ナノバブルとは、直径1μm(1マイクロナノメートル:100万分の1メートル)以下の、目に見えない程小さな気泡です。
    通常の気泡はすぐに消滅してしまいますが、ナノバブルは水中で長期安定しており、ナノバブル内の気泡によって様々な特徴を持たせる事ができます。また極微小サイズの気泡にする事で、目に見えない部分までナノバブルが行き渡ると考えられております。

nano_ozone

安全性

「ヒトにやさしい」成分のみで出来ているから、
赤ちゃんやペットがいる環境でも安心

「ヒトにやさしい」
原材料は飲用にも適した地下水と塩だけ。原水である地下水は静岡県富士市から汲み上げた富士山伏流水を使用し、塩を添加してオゾンナノバブル処理を行っております。

利便性

「塩分濃度はヒトの血液とほぼ同じ」
NANOOZONEの塩分濃度は約0.9%になるように製造しております。
これはヒトの血液や通常時の汗・涙とほぼ同じ。万が一、口に入ったり身体に付着しても安心なので、赤ちゃんやペットがいる環境など様々な状況でご使用頂けます。

長期安定性

「通常のオゾン水では不可能であった長期保存を実現」

通常のオゾン水は安定持続性に乏しく、製造から1時間程で効果が薄れてしまいます。しかし、オゾンナノバブル化する事により、オゾン水の特徴を引き継ぎつつ1年以上の長期保存を実現しました。
※オゾン水の特徴の全てを引き継いでいるわけではありません。

常温暗所での保管において一年経過後のオゾン濃度は1.5mg/L、二年経過後は0.5mg/Lを保持しております。一年経過後の製品におけるウイルスに対する効果も検証済みです。

利便性

「様々な用途で使用できる」

NANO OZONEは詰め替えて持ち運びも可能だから、スプレーヘッドを取り付けて噴霧したり、携帯用スプレーに詰め替えて外出先で噴霧したり、気になる時に気になる場所で活躍致します。また、アルコールのように揮発しないので、安心してお使い頂けます。

ナノオゾンの利便性

NANO OZONE の使用例

 

常備して使用する場合
ナノオゾンの利便性 常備して使用する場合

キャップを外し市販のスプレーヘッドを付けてご使用ください。
※500mlペットボトル向けのスプレーヘッドをご使用ください。一部、ねじが合わない場合もございいますので、ご確認の上ご使用ください。

 

気になる対象へ直接噴霧

ウィルスや菌が気になる対象に向かって適量(全体に散布できる程度)を直接吹きかけてください。吹きかけた後は、きれいな布で拭き取って頂くとより効果的です。

気になる空間へ噴霧

菌やウィルスが気になる空間へ直接噴霧してください。ヒトにやさしい成分のみで出来ているから、赤ちゃんやペットがいる空間でも安心してお使い頂けます。

外出時等に使用する場合
ナノオゾンの利便性 外出時等に使用する場合

市販の清潔なスプレー容器等に詰め替えてご使用ください。
※PET 若しくはPE素材の清潔な容器を推奨しております。

外出先での気になる場所へ直接噴霧

携帯用スプレー容器等に詰め替えて、ウィルスや菌が気になる対象に向かってご使用ください。アルコールのように揮発しないので、安心してご使用いただけます。

ウイルス・菌除去水 NANO OZONE -ナノオゾン-
お客様の声

  • 50代 女性 主婦 【ご使用期間6ヶ月】

    薬局さんで薦められて購入しました。私自身、アレルギーで特にアルコールが肌に合わなくて、
    最近流行の塩素を使ったのも試しましたが飲んだら危険と聞いて怖くなりました。
    このコロナ禍(※2020年7月取材)で私に合う除菌剤がないかと探してましたが、
    塩と水だけしか使ってない、とのことなので購入しました。肌には合ってるので安心しました。
    スプレーで除菌していきたいと思います。

  • 40代 女性 主婦 【ご使用期間3ヶ月】
    ネットで購入しており、頻繁に使ってます。ワンちゃんがいるのですが、皮膚が弱くて頻繁にかぶれてしまいます。
    人づてに聞いて使ったら良かったのでこれからも使っていきたいと思います。
    塩分があるので使いすぎに注意しております。

NANO OZONE -ナノオゾン-
よくあるご質問(2021年2月16日更新)

成分に関して

  • 主な成分は?

    水と塩化Naになります。原材料は、飲用にも適している富士山の伏流水(地下水)を使用しており、添加物として塩を使用しております。

    • オゾンってなに?
      オゾンは、フッ素に次ぐその強力な酸化力により様々な菌・ウイルスに対して有効である事が知られております。
      また、オゾンを溶存させたオゾン水はとても高い安全性も有しており、特に医療・介護・食品加工分野で実用されております。
      ※全ての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。
      ※NANO OZONEはオゾン水そのものではありません。
      • ナノバブルってなに?
        ナノバブルとは、直径1μm(1マイクロメートル:100万分の1メートル)以下の、眼に見えない程小さな気泡です。通常の気泡はすぐに消滅してしまいますが、ナノバブルは水中で長期安定しており、ナノバブル内の気体によって様々な特徴を持たせる事ができます。
        詳しくは、https://nanosui.jp/nano_bouble/
        をご覧ください。
        • オゾンナノバブルってなに?

          通常のオゾン水は安定持続性に乏しく、製造から1時間程で効果が薄れてしまいます。しかし、オゾンナノバブル化する事により、オゾン水の特徴を引き継ぎつつ長期保存を実現致しました。

          ※オゾン水の特徴の全てを引き継いでいるわけではありません。

          • pH値は?

            pHは8前後となり、中性と弱アルカリ性の境目です。

          安全性に関して

          • 手指等、身体の消毒に使えるの?

            NANO OZONEは雑貨製品であり、人体への直接使用は推奨できません。しかし、万が一皮膚等に付着してしまっても刺激がない事を試験により確認しております。

            ※一般財団法人 日本食品分析センターによる「ヒト培養皮膚モデルを用いる皮膚刺激性試験」

          • 口に入ったり飲み込んだりできるの?

            NANO OZONEは雑貨製品であり、口内に直接使用することは推奨できません。しかし、万が一口に入ったり、飲み込んでしまっても毒性がない事を試験により確認しております。

            また、オゾンナノバブル水は洗口液としても活用されている実績もございます。
            ※一般財団法人 日本食品分析センターによる「急性経口毒性試験」

            ※本品は洗口液ではございません。

            • 赤ちゃんやペット等の身の回りに使えるの?本品は原材料や安全性試験等の安全性を追求しており、赤ちゃんやペット等の身の回りにご安心してご使用頂けます。しかしながら塩分が含まれておりますので過度な量をご使用される際は拭き取りを入念に行ってください。◎適量は、対象が十分に濡れる程度です。
              【安全性確認済み試験】
              急性経口毒性試験

              ヒト培養皮膚モデルを用いる皮膚刺激性試験

              (一般財団法人 日本食品分析センターによる試験)

            • オゾンって危なくないの?
              オゾンガス自体は殺菌目的で使用される一方で、高濃度の場合は取扱いに注意が必要です。しかし、オゾンガスを水に溶け込ませたオゾン水はとても高い安全性を有しており、特に医療・介護・食品加工分野で安全な機能水として実用されております。
              NANO OZONEも、オゾン水の能力を有していると考えられており、安全性も各種試験により検証済みでございます。
              ※NANO OZONEは、オゾン水そのものではございません。
            • 密室で使っても大丈夫?
              有害ガスが発生する事はございませんので、密室でも安心してご使用頂けます。
            • 引火性や揮発性はあるの?
              引火性や揮発性は確認されておりません。

            使用に関して

            • どんな場所にも使えるの?

              本品は様々な場所でお使い頂けるように安全面を考慮しておりますが、精密機械や金属等へのご使用はお控えください。また、塩分の影響を受ける場所へのご使用時にはご注意ください。
              相性が気になる場合は、一度目立たない場所でお試しになられてからご使用下さい。

            • どれくらい使ったらいいの?
              対象が十分に濡れる程度ご使用ください。30秒~1分程の時間をおいてから拭き取って頂ければより効果的です。。
            • 希釈しても使えるの?
              希釈する事により十分な除菌効果が得られない場合がありますのでご注意ください。
              どうしても希釈したい場合は、純水等のきれいな水で希釈頂き、希釈後はすぐに使い切ってください。
            • 食品にかかってしまっても大丈夫?
              食品にかかってしまっても衛生上問題ありませんが、気になる場合は水で洗い流してください。
            • 使用後、すぐに拭き取っても大丈夫?
              対象へ使用後、すぐに拭き取って頂いても問題ありませんが、菌やウイルスによっては1分程放置した後に拭き取って頂いた方がより効果が高まります。
            • 何で拭き取ればいいの?
              対象へ使用後、拭き取る場合は清潔な布かペーパータオル等をご使用ください。
            • 市販の噴霧器に入れて使えるの?

              超音波式噴霧器で本品を噴霧した場合の空間除菌効果は確認しておりますが、噴霧によって精密機械や金属等へ思わぬ不具合が生じる可能性がございますので、噴霧器でのご使用は推奨しておりません。

              ※本品を使用した事による責任は負いかねますのでご了承下さい。

            • 効果はどれくらい持続するの?
              本品の持続的な抗菌作用は検証されておりませんが、人との接触後や帰宅時等に都度適量をご使用頂く事で、感染予防対策として効果が期待できます。※適量は、対象が十分に濡れる程度です。
            • 取り付けるスプレーヘッドはなにが良いの?

              市販されている500mlペットボトル向けのスプレーヘッドをご使用ください。

              ※一部、ねじが合わない場合もございますので、ご確認の上ご使用下さい。

              また、スプレーヘッドを装着した際には、冷暗所に保管頂きなるべく早く使い切ってください。尚、ご使用環境により品質保持に差が生じますので本品に異常を感じた際にはご使用を中止ください。

            • 詰め替えるスプレー容器はなにが良いの?
              PET若しくはPE素材の清潔な容器を推奨しております。
              また、別容器に移し替えた際には、冷暗所に保管頂きなるべく早く使い切ってください。尚、ご使用環境により品質保持に差が生じますので本品に異常を感じた際にはご使用を中止ください。
            • 詰め替える時の注意点は?
              清潔な容器に詰め替えて下さい。
              容器が汚れていると、汚れに反応して除菌能力が低下する恐れがあります。
              容器の汚れが気になる場合は、一度少量のNANOOZONEで容器内部を除菌頂くと効果的です。※洗浄に使った液は捨てて下さい。
              • スプレーノズルで空間に噴霧しても効果はあるの?

                噴霧による密室空間内(1m3)の浮遊菌・浮遊ウイルスへの効果は認められております。スプレーノズルによる噴霧でも効果が期待できますが、空間に対してまんべんなく噴霧してください。

                ※近くに精密機械や金属等がある場合はご使用をお控えください。また、塩分の影響を受ける場所へのご使用時にはご注意ください。

              • 塩分があるけど大丈夫?

                本品は、意図せずヒトの口鼻等へ入ってしまった場合を想定し、塩分濃度をおよそ0.9%に設定しております。※ヒトの血液や通常時の汗・涙の塩分濃度は0.9%と言われております。

                対象へご使用後、乾燥すると塩が析出する場合がございますので、清潔な布などで水拭きしてください。

              消費期限/保管に関して

              • どのくらい経過しても使えるの?/開封したらすぐ使い切らないといけないの?

                未開封で常温暗所にて適切に保管された場合、製造から2年経過時も酸化能力が認められております。開封後は外部からの菌の侵入による劣化も考えられますので、冷暗所にて保管頂き、なるべく早くお使いください。

                ※本品は直射日光や紫外線に当たってしまうと劣化の原因となります。

                 

                また、別途、スプレーヘッドを装着してのご使用や別容器に移し替えた際には、冷暗所に保管頂きなるべく早く使い切ってください。尚、ご使用環境により品質保持に差が生じますので本品に異常を感じた際にはご使用を中止ください。

              • 適切な保管方法は?
                必ず直射日光・紫外線の当たらない涼しい所に保管下さい。冷蔵庫等で保管するとより一層能力が持続致します。
              • その他

キャップに記載されている6桁の数字は製造年月日を示しています。

例)20.06.01 ⇒2020年6月1日製造

尚、未開封で常温暗所にて適切に保管された場合、製造から2年経過時も酸化能力が認められております。