Topics

  • トップ
  • Topics
  • 独立行政法人国際協力機構様の技術協力プロジェクト内講義にてオゾンナノバブル水が紹介されました

独立行政法人国際協力機構様の技術協力プロジェクト内講義にてオゾンナノバブル水が紹介されました

独立行政法人国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト「スリランカ国コミュニティにおける高齢者向けサービス運営能力強化プロジェクト」の活動の一環として、日本で研修を実施しました。高齢者のオーラルフレイルについて、千葉県歯科医師会8029推進委員(歯科医師)から歯科医師会のさまざまな取り組みを説明されました。また、同歯科医師(当社公認研究者)から講義の一部でオゾンナノバブル水も紹介いただきました。

Other Topics

ページ上部へ移動

ご利用上の注意

この「医療関係者向け情報」では、ナノバブル水を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師・薬剤師・販売店の皆様)、販売に従事されている方を対象に情報を提供しています。

一般の方および海外の医療関係者に対する情報提供や広告を目的としたものではありませんのでご了承ください。

情報の閲覧にあたり、以下の質問にお答えください。

あなたは医療関係者ですか?